様々なものと交換

電話をする男性

どのくらいのポイントがもらえるのか

木材利用ポイント制度は住宅エコポイント制度と制度の仕組みとしては同じです。対象となる住宅を建築したり購入したりリフォームをしたりすることでポイントが付与されるのです。木材利用ポイント制度の目的は森林の保護保全や地球温暖化対策、農山漁村地域の活性化などです。ですから対象となる住宅も木造住宅や壁や床などの木質化ですが単に木造住宅であればどの住宅でも対象というわけではありません。国産の指定された地域の木材を使用していることが条件となるのです。対象の木材を使用している木造住宅の新築を行ったり購入した場合には最大30万ポイントが付与されます。このほかにも壁や天井などの木質化を行った場合には対象面積など決められた方法で算出されたポイントが付与されます。

ポイントで交換できる商品とは

木材利用ポイントも付与されたポイントの半分以下は即時交換として工事代金に充当することができます。さらに一般形の商品券やプリペイドカードなども交換商品に含まれますがこうした商品と即時交換は合わせて付与されたポイントの半分以下しか使用することができません。復興支援住宅エコポイントと同様の仕組みといえます。木材利用ポイントとして付与されたポイントのうち残りの半分のポイントは環境配慮商品や地域の農林水産品や木材を使用した家具などと交換する必要があります。こうした商品以外にも農山漁村地域で開催されている体験旅行やお米や卵などが購入できる商品券などもあります。こうした商品やサービスと交換する以外にも環境保全団体や復興支援のために寄付をすることも可能です。工事代金などに全額を充てることはできませんが環境配慮商品や地域の農林水産品などは全ポイントを充当することは可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加